玄関に白蟻が発生してしまう原因と被害事例

白蟻が発生しやすい「玄関」の対策と効果的な駆除方法

白蟻被害が起こりやすい玄関~原因と対策~

玄関は家の中でも白蟻が発生しやすく、被害に遭いやすい箇所と言われています。では、どうして白蟻被害は玄関で起こりやすいのでしょうか?

玄関に白蟻が発生しやすい理由とは

白蟻が玄関に発生しやすい理由として、玄関はコンクリートで作られていることが多いことが挙げられます。玄関は土壌の上に直接コンクリートなどで覆いポーチを作っていきますが、このコンクリートは白蟻にとって雨を防いでくれる快適な生育環境になるのです。このことから、底板が鉄筋コンクリートのベタ基礎の場合、高確率で白蟻による被害は玄関に集中しているのです。

玄関で白蟻が発生した人の体験談

ブーツの中から白蟻が大量に出てきました(20代/女性)

以前から玄関で白蟻を見かけることがあったんですが、特に気にせず過ごしていました。しかし、ある時仕舞っていたブーツを久しぶりに履こうとしたら、何と中に大量の白蟻が…。とても驚き、すぐに駆除業者を呼びました。どうやら業者さんが言うには床下にいる白蟻が家の中まで上がってきたらしく、こんなことになってしまったとか…。これを気に、床下にいる白蟻も駆除してもらったんですが、大量の白蟻が入っていたブーツは捨てる羽目になってしまいました。

実家の玄関は壊滅的ダメージを受けました(30代/女性)

実家は少し古い木造住宅。いつの間にかそんな実家の玄関に白蟻が住み着くようになってしまったらしく、気付いた時には柱を食べつくされてしまいました。食害に気付いたときには、すぐに白蟻の駆除業者に駆除してもらい、食害にあってしまった木材を補強できるところは補強して、ダメな柱は全て取り去り新しいものを設置しました。まさか白蟻による食害がこんなに酷いとは思ってもいませんでした…。もし白蟻に気付くのがもう少し遅かったらと考えると、今でもゾッとします。

上記の体験談からも分かるように、白蟻がいる、もしくは白蟻の被害に気付いた時には、既に白蟻による食害がかなり拡大している恐れがあります。ですから、白蟻の姿を見かけた時点で、すぐ駆除業者を呼ぶなどの対処を行なった方が良いでしょう。

白蟻が発生することで大切な家財にも被害が及ぶ

白蟻は家だけではなく、家の中にも侵入し大切な家財にも食害の被害が及ぶ恐れがあるので注意が必要となります。

白蟻のエサとは

傷んだ木材

白蟻のエサは、基本的に柔らかくなった木材や枯れている植物などです。木造の家屋に白蟻が住み着き被害が大きくなってしまうのはこのためです。しかし、木材以外のコンクリートでも食害が報告されていますし、プラスチックや動物の死骸などでも白蟻が発生する可能性があります。他にも皮革製品やゴム、瓦にも食害が出る恐れがあるため気を付けなくてはなりません。

玄関だけではなく大切な靴にも被害が及んでしまう

このように、白蟻は皮革製品や衣類などもエサにしてしまうため、家だけではなく様々な家財にも被害が及んでしまう可能性があります。特に先程の項目にも紹介したように、白蟻は玄関に発生しやすいためブーツなどの靴にも白蟻被害が起きてしまうこともあるのです。そのため、白蟻対策が必要とされます。

TOPボタン